From The Inside

Ubique Media Daemon

「好きなアーティスト? 電気グルーヴだよ」って言えるようになった話と TROPICAL LOVE / LIGHTS / DECADE の良さ

『TROPICAL LOVE』めちゃくちゃ良いんだけどみんな聴いてる?

最高傑作って本人たちも言ってるけどとにかく良くて、ずっと聴いてる。全体的に軽くて、「人間大統領」なんか電気だなーという気持ちになれるけど、「東京チンギスハーン」「顔変わっちゃってる。」「プエルトリコのひとりっ子」あたりは完全に聴いたことがないポップミュージックで何度聴いても驚く。プエルトリコのアシッド303ビヨビヨ地獄から「柿の木坂」あたりで別の場所に連れていかれて、ベースラインとボーカルが強調された「Fallin' Down (Album Mix)」でグッとアングラ感が増して、「ユーフォリック」と「トロピカル・ラヴ」で最高傑作感が極まる。ユーフォリックとか史上最高。

TROPICAL LOVE TOUR も、リキッドルーム13周年ライブも行ったんだけど、このアルバムに自信があるのがすごくよく分かる構成で、TROPICAL LOVE が中軸に据えられた上で、AとVOXXXの定番トラックほぼ無しでここ10年の曲中心にライブが組み立てられているのが感動的でした。今年の電気のライブすごく良い。今日(2017/08/06)はワーハピでライブですね。あとライブでよくプエルトリコの後にやってる「いちご娘」のボーカルヴァージョンを頼むからリリースしてほしい。

で、TROPICAL LOVE のインスト版『TROPICAL LOVE LIGHTS』と、ここ10年(つまり2人体制で活動再開して以降)のベストアルバム『DENKI GROOVE DECADE 2008〜2017』が出て、これもすごく良い。

LIGHTS、インストなのでシチュエーションを問わず聴ける。インストになっても卓球ソロじゃなくて電気だなと感じるのは不思議。顔変わっちゃってる。とユーフォリックの新ヴァージョンが狂おしいほど良い。

そしてDECADEだ。

実はShamefulのライブヴァージョン以外は全部音源持ってるし、そのライブもツアー行ってるのだけど、買いました。リマスタリング良い! 音太い! あと曲間が絶妙。ラストがフォックス、KNGN、シュチェチンってのもすごい。

選曲が攻めてて、ヒット曲をどうこうみたいな文脈が一切ない。ここ10年なのでモノノケダンスのシングル以降。僕自身、ここ10年のJ-POPとかYELLOWとか人間と動物とか大好きで、きれいにこの10年がまとまってるし、J-POPでやろうとしてたことがスッと入ってくる感じになっている。J-POP大好きなんだよな。完璧に無くしてとか、スーパースターとか。音と歌詞の世界が一貫してるのがよく分かるアルバムです。

で、最近、どんな音楽聴くんですかとか、好きなアーティストはとか聞かれて、スッと自然に「電気グルーヴだよ」って答えられるようになってることに気付いたんですよね。

中学生とか高校生のころ、まあようはORANGE、A、VOXXXのあたりなんですけど、めちゃくちゃ大好きで、でも電気グルーヴ好きっていうと奇異の目で見られたんです。レッテルを貼られるというか。当時まだサブカルみたいな目線は中学生とかだとないんだけど。すげえどうでもよくて普通にかっこいいから聴いてて、そこからテクノやクラブミュージックにハマってってクラブに遊びにいくようになるんだけど、そういう流れと「周りからの見られ方」にものすごくギャップを感じることが多くて、これはなんなんだろう?というのがよく分からなかった。ちなみに未だにサブカルというのがよく分かっていません。

それが2007年2008年あたりから活動再開して、喜んで聴いてて、この人たちフジロックのグリーンステージに出てて若い人が喜んで聴いてるなって気付いたら、そういうギャップがいつの間にか無くなってることが分かりました。なんだみんな聴いてるじゃん!みたいな。ジャパニーズメジャーポップバンド! なので、この10年の電気グルーヴ、大好きです。KAGAMIサポート時代もバンドって感じで良かったし(亡くなられたときは本当にショックでした)、agraph牛尾さんがサポートするようになって以降も大好きです(agraph自体も大好き)。DEVICEGIRLS和田さんのVJがないともう物足りないし。まりんのいた3人時代ももちろん好きだけど、ファン歴で言うと完全に2人になって以降の方が長く、思い入れも強いです。

好きなアーティストは電気グルーヴです。皆さん聴きましょう。ライブも面白いですよ。

f:id:minesweeper96:20170806152344j:plain