読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From The Inside

Ubique Media Daemon

Giorgio Moroder『Déjà Vu』は極上ダンスポップアルバムで、同時に途轍もなくモロダーまじモロダー

ジョルジオ・モロダーです。いいですか、ジョルジオ・モロダーですよ。ジョルジオ・モロダーのニューアルバムです!!!!!!

もはや伝説とも言えるドナ・サマー「I Feel Love」の人であり、ディスコの永遠のクラシック「The Chase」の人であり、フラッシュダンスやネバーエンディング・ストーリーやトップガンの映画音楽の人であり……とまあ世界的ヒット曲を持ちすぎのエレクトロ・ディスコの神様であるジョルジオ・モロダーおじいちゃん。そのニューアルバムです。どうなってるんだ。

とにかくポップスとして聴きやすいし、カイリー・ミノーグにブリトニー・スピアーズにシーアにチャーリーXCXに……と豪華なボーカル勢を迎えててすごいことになってるけど、ちゃんとデケデケしたモロダー・ベースばっちりで、間奏のふとした瞬間がモロダーまじモロダーとしか言いようがなく、いちいちシンセの旋律で泣きそうになってしまうのはどういうことなのか!という仕上がりです。

特にブリトニー・スピアーズが歌う「Tom's Diner」がBPMゆったり目でめっちゃくちゃ良いですね。あとフォクシーズが歌う「Wildstar」がカッコいい(ベースがもう The Chase そのままじゃねーかという、いやそんなこと言ったら全部そうなんだが)。「I Do This for You」の間奏の泣きメロっぷりも最高だし、ラストトラックが「La Disco」なんて恐ろしいタイトルでド直球。ということでアルバム後半の方が全体的に好みです。

四の五の言わずにとっとと聴きましょう。

Déjà Vu

Déjà Vu

  • ジョルジオ・モロダー
  • ダンス
  • ¥1600

デジャヴ

デジャヴ