From The Inside

Ubique Media Daemon

Bavaria / Moodymann / Kaito / Garnier / Shackleton

最近買った良い音楽です。

Bavaria / We'll Take A Dive

We'll Take a Dive

We'll Take a Dive

<Palette Recordings>のボスで、最近は<Kompakt>からもリリースを重ねるテックハウス職人 John Tejada が、これまでも度々コラボしてきたボーカリストの Kimi Recor と正式に組んだ新ユニット「Bavaria」名義でアルバムをリリース。アナログ・エレクトロニックなサウンドの上で伸びやかなボーカルが美しく、どこかかつての Bjork が Plaid あたりのサウンドに乗って歌っていたころを彷彿とさせます。見事なリスニング・エレクトロニック・ディスク。

特に1曲目「We Break Through」の良さは尋常ではありません。John Tejada がいかに天才かがよく分かります。

We'll Take a Dive

We'll Take a Dive

  • Bavaria
  • エレクトロニック
  • ¥1500

Bavaria - We'll Take a Dive
RA: ニュース: John TejadaとKimi RecorがBavaria名義のアルバムを発表

Moodymann / Moodymann

MOODYMANN

MOODYMANN

絶大な人気を誇るデトロイトのハウスDJ/ミュージシャン Moodymann による、自らの名前を冠したフルアルバム。とにかくすごいボリュームで、圧倒的にかっこよい1枚です。ファンク、R&B、ジャズ……といった要素を丸呑みした Moodymann House の世界観は、同時に極上のポップサウンドでもあり、聴いているだけで腰から崩れ落ちそうになります。セールス的にも好調のようですが、それも納得。

下世話なジャケットも良いですね。とても良い。これがデトロイト・ハウスだ!

Moodymann

Moodymann

  • Moodymann
  • エレクトロニック
  • ¥2400

Moodymann - Moodymann | ムーディーマン | ele-king

Kaito / Less Time Until The End

Less Time Until The End 【日本特別盤】

Less Time Until The End 【日本特別盤】

ケルンの名門テクノレーベル<Kompakt>からリリースする唯一の日本人、Kaito (aka Hiroshi Watanabe) のニューアルバム。昨年リリースされた名作「Until The End Of Time」のビートレス・バージョンです……が、これまでもKaito名義の作品は同様にビートレス・バージョンのアルバムが作られていたものの、今回に限っては「同じ素材を使った、新作のアンビエント・アルバム」と言った方が正確でしょう。

こっち(ビートレス)の方がオリジナルなんですよといっても通じてしまうかもしれない。そのくらい、素晴らしいアンビエント作品です。特に、オリジナルでも最高だった「Star Of Snow」のビートレス・バージョンは号泣もの(PVも秀逸)。雪の積もる東京の週末に相応しい1曲です。

Less Time Until The End

Less Time Until The End

  • kaito
  • エレクトロニック
  • ¥1500

KOMPAKT.FM // Less Time Until The End // Kaito

Garnier / AF 0490

[asin:B00HSRT7XO:detail:large]

フランスのテクノ・レジェンド Laurent Garnier の「Garnier」名義でのファーストEP。なんとシカゴ/デトロイトのレーベル<Still Music>から。本作はハウスやフットワーク(!)の要素を取り入れた曲が収められていて、どこまで行ってしまうんだこの人はという感じです。そういえばDJでも途中で突然ダブステップを突っ込んできたりするし、もともとシカゴっぽいのも好きみたいだし、でもその中心にちゃんとテクノがあって、ああやっぱりガルニエは良いなあという結論に落ち着きます。

1曲目のサブタイトルが「The Underground Doesn't Stop」なのが本当に泣ける。ジャケも渋くてかっこいい。Garnier名義では今後も色んなレーベルからリリースするみたいなので楽しみですね。

https://itunes.apple.com/jp/album/af-0490-single/id795083511?uo=4&at=10lc52

Garnier - AF 0490 12" – Still Music Chicago
RA: ニュース: Laurent GarnierがStill Musicから新作を発表
Garnier New Releases: AF 0490 on Beatport Pro

Shackleton / Freezing Opening Thawing

[asin:B00HTRZ5YS:detail:large]

笑うしかない。Shackleton の久々のリリース。誰だこの人をダブステップにカテゴライズしたのは。もうジャンル分け不可能というか、なんだろう、シャーマニック・トライバル・ビートとか呼ぶか? RAのレビューではスタイルが「Shackleton」になっていました。そうだね本当だね。「Sam Shackletonのリリースは毎回イベントだ。なぜなら彼しかあの音楽を作ることが出来ないからだ」。

頭がぶっ飛びます。頭がぶっ飛ぶ音楽を作れる人は世界の宝。サイケデリック!

https://itunes.apple.com/jp/album/freezing-opening-thawing-ep/id785378576?uo=4&at=10lc52

http://www.surus.co.uk/Woe-To-The-Septic-Heart/Freezing-Opening-Thawing-23890.aspx
RA Reviews: Shackleton - Freezing Opening Thawing on Woe to the Septic Heart (Single)
http://www.beatport.com/release/freezing-opening-thawing/1219389