From The Inside

Ubique Media Daemon

WIRE12に行ってきました

WIRE12に行ってきました。

WIRE13 -15th ANNIVERSARY SPECIAL- (ワイアーサーティーン 15周年スペシャル)

18時過ぎの開場から、6時に客電が付くまで、無事に完走しました。僕個人のTwitterアカウントと、運営しているテクノミュージック専用アカウント@techno_1topi、あとWIRE公式Tweetあたりで振り返ります。

メインフロアはGARY BECK!いよいよ今年のWIREも後半戦に突入しました! #wire12... on TwitpicメインフロアではDUSTY KIDがライブ中。WIREの常連のDUSTYだけにWIREのオーディエンスの期待に応える愛に満... on TwitpicついにROBERT HOODがWIRR初登場!#wire12 on TwitpicDERRICK MAY素晴らしいです。そしてこの時間帯にもかかわらずフロアはピークタイムに匹敵するほどの盛り上がり。みなさ... on Twitpicf:id:minesweeper96:20120826064003j:plain:w500

感想

電気グルーヴはボーカルほぼ皆無(たまに瀧が叫ぶくらい)のテクノフェス仕様。でもそれでShangri-Laとかキラーポマトとかやると思わなかった。Shangri-La、Spring Rainのサンプルが流れたとき、ああそういえばこれまりんが持ってきたレコードだったんだよなとか思って、このあとまりんライブやるんだよなとか考えて感慨深かった。ラストの虹からwire, wirelessの流れはグッと来ました。

【再掲】電気グルーヴと元電気グルーヴ。 on Twitpic

まりんことY.Sunaharaは後半見たけどかなりストイックな印象でした。新曲多めだった模様。

https://twitter.com/ReTurnTable/status/239394461543710720

ButchとFormat:B良さそうだったので見られなかったのかなり残念。Hellは前の方が良かったかなー。でもゆったりと踊れた。

で、Ken Ishiiからメインフロアが大変なことに。ハードすぎ。んでGary Beck。なにあの人すごすぎる。

そんなハードな2人の流れから、Dusty Kidのライブ。本当に変態すぎ。過去のWIREでこの人こんなに良かったっけって思うくらい多幸感にあふれた素晴らしいライブでした。頭おかしかった。友人とずーっと笑顔のままヤバい連呼して踊り狂いました。

Robert HoodとDerrick Mayはもはや意地みたいな感じでした。今年も修行したなーって感じ。

で、気付けば頭のまりん以外、セカンドフロアにまったく行ってないことに終わった後で気付きました。僕は毎年セカンド厨だったので自分でもびっくり。そのくらい、今年のメインフロア(特に日付が変わって以降)は頭おかしかった。A.MochiとJesperとPortableが見られなかったのは惜しいけれども。

そういえば、今年のビジュアルテーマ、完全に歯磨き粉だと思ってたんだけど、ステージ後ろにオブジェとして設置されてて、ライトアップされると模様が浮かび上がって、巨大な樹の根みたいですごくカッコ良かった。レーザーもきれいだったし、今年ステージ周りのビジュアル素晴らしかったですね。

あ、心残りがひとつ! RSRソフトクリーム食べ損ねた! ちくしょう!

いやー、踊った踊った。2000年のWIRE00に行ってから、今年で通算10回目のWIRE。当時は、まさか12年後も18時の頭から明け方6時の客電が付くまで踊ってるとは思わなかった。まるで成長していない。

やっぱり、WIREは素晴らしい。テクノミュージックは素晴らしい。きっと僕は死ぬまでフロアで踊り続けるんだと思います。

お疲れさまでした。また来年。